YUKI’S STYLE

埼玉県坂戸鶴ヶ島川越エリアでの自然素材の家創り 厳選した素材&オンリーワンの設計Desing&技術 を全てはお客様のために…

坪単価の罠

Photo_77

餃子は皆さん好きですよね嫌いという人は今だ会ったことがありませんが・
この写真はホワイト餃子知ってる方は知ってる日高市の餃子ですがココの餃子が僕は1番好きかな。餃子の話は置いて肝心な本題に→
家を建てようとした時に夢、理想はあるはずです。そのつぎに費用という現実がついてきますね、そこでチラシやウェブで見かける坪単価にぶつかるはず、28万円からとかね、僕がこの仕事をしてなければ一回相談に行くかもしれませんが、そんな金額で家を建てられるはずはない!と考えてくださいねズバリ詐欺まがいの誘導か?と僕は考えます。
あたり前に宣伝してますからね、み○もんたとか、こんなものかと勘違いしてそのまま家を建てようとしている人が大半(・_・、)
坪単価表示の取り決めが日本にはありませんから表示は自由ですが完成した時の
!最終的な坪単価!が大切!最終換算すると50万60万70万円台になるケースが多いはず、契約したら後戻りできずクレームや後悔、満足感がない家づくりという声を最近多く耳にします。
しかも張り合わせの柱などの構造に中身も張り合わせの床、ドアなど、壁はビニールと見かけ倒し、これは木ですかと聞いてみてください、すると本物の木は反りますよとか返事が聞こえるでしょう、しかし本物の木を使うには乾燥技術をしっかりとしたノウハウがあればなんらの問題はありません。知らない人は反ると答えるでしょうね!身体にもよろしくない素材で仕上がるのはいかがなものかです。

※坪単価の罠、見せかけにはにはご注意を!

これでは大手でもローコスト、どこで建てても同じが今の建築業界の流れ、だいたい30年後には建て替えが必要になってしまうのです。
当社でつくりだした本物の健康素材自然素材を使い長いあいだ住める家は

!最終坪単価!をカーテン、エアコンまで入れてですよ!40万台から提供できる家です。
お客様に良いものを適正価格での理念のもとにつくりあげる為に一つ一つ厳選した木材を使用した職人の技術も必要な価値あるものづくり、本物主義のかたに住んで愛されるー本物の上質な木のぬくもりーを感じていただける家なんです。
価値ってありますよね、長年使う家ですから傷もつくでしょう汚れもあるでしょう、そうなったら建て替えますか?ローンが終わると建て替える家の時代は終わりです。
しかし全てが思い出となり味わい深くなる、年月がたてばたつほど愛される。
それが本物の素材で作り上げる家づくりなんですよ、永きに渡り住める家をこれからも追求し
皆さん、家をつくる方の味方として今年も取り組んでいきます(^^ゞ