YUKI’S STYLE

埼玉県坂戸鶴ヶ島川越エリアでの自然素材の家創り 厳選した素材&オンリーワンの設計Desing&技術 を全てはお客様のために…

ペンダントだね

100201_3

ご無沙汰しました。

アメリカへの住宅展示会から帰り1週間がたち
時差ぼけから解消?という間もなく1週間の穴を
埋めるべく仕事をこなし(汗・・・)た1週間でした。

写真はペンダント照明ですが今少しずつ荻野工務店の
家にも浸透してきていますよね。

アメリカの印象はスケールの大きさにはビックリ
色の配色のセンスは日本人にはないものが多いかな
といった印象です。

納得倶楽部の仲間と行ったラスベガスでしたが
4泊6日のスケジュールは着いて夜で1泊目なので
実質は中3日と言ったうわさどうりの時差ぼけが
直るくらいに帰国と言う感じでした。
お客様にフィードバックできるよう研修してきました。

初日にはNAHB国際展示会の視察をしました。
朝8時から会場に行き・・・朝早っ・・・です。
昼はホットドック1個で(泣)
でもメチャうまでした!!
一日広ーい展示会場を夕方までくまなく視察
さすがにいろんなものに触れることができました。
でも環境やエコについてはまだまだといった感じです

2日目はラスベガスの超セレブな住宅地へ
4億から7億までの(土地建物の合計額)豪邸を
現地スタッフのハルさんの案内で見てきました。

家というより高級ゴルフクラブのクラブハウス?
ホテル?玄関奥には噴水が!プールが!ファイヤーが!
庭先にはゴルフ場の緑が広がるまさにセレブな家でした。

3日目は2000万円から3000万円クラスの家
少し安心しましたよ。
でもね、塗装の臭いがダメで10分くらいしか見学
できませんでした。
僕らの創る自然素材の家では嫌な臭いがない為
すぐに体で感じてしまうんですね。もちろん日本でも
ほとんどが偽物木造住宅ですから、見に行けば同じ
ように10分といられないと思います。

そんなこんなであっという間に過ぎた視察ですが
外にでて自分たちの家造りが間違いない
アメリカでも通用は十二分にする自信も感じました。
もちろん見習う部分は素直に吸収し活かしますがね。

本当はたくさんの写真をお見せしたのですが
今このブログのサイトが使いづらく引越しの
準備をしています。写真がたくさん見れるよう
10日前後で移動となりますのでそのときの
お楽しみということで、もっと掘り下げた
研修内容をお伝えしたいと思います。

今月も2回の見学会予定があります。
見なければ得られないものがたくさん
家創りにはありますから参加できる方は
必ずお越しください。少しの発見が考え方を
必ず変えてくれます。
生涯の家は納得できる素材で是非創ってください。

僕らの知識はもちろんお伝えしますが勉強した
お客様が得られるものは大きいと思いますよ。

全てはお客様のためにある会社でいたいと思います。