YUKI’S STYLE

埼玉県坂戸鶴ヶ島川越エリアでの自然素材の家創り 厳選した素材&オンリーワンの設計Desing&技術 を全てはお客様のために…

木造住宅

木造住宅の構造となる基礎や骨組みを裏側まで公開した見学会は今日明日、坂戸市にての公開をしています。

チラシを見た方は本当に何が大切か本物と偽物の違いがわかるはず!!
建築現場を見にきてくださいね。

今日お話をしたお客様も集成材の柱が無垢材の柱より強いと他社から聞き思い込んでいました。

今日本の文化である木造住宅は大半が持ちの悪い、体に悪い住宅になっています。

集成材が無垢材より強いのならばどの木とどの木を比べて強いのか説明付けがなければ本当ではない、

木の種類によって強度は違いますから厳選した乾燥をしっかりとした強度のある無垢材には集成材はカナワナイのが答えであり、

弱い軟らかい種類の木を集成材と比べれば弱い軟らかい種類の木が劣るのは当たり前でしょ。

なんでこの業界は嘘ばかりつく会社が多いのか?
自分たちの都合の良いようにお客様の生涯大切な家を軽く扱うのか?

お客様に本当の事を伝えなければダメでしょ。
本当を伝えて、みんなでちゃんとした家づくりしませんか?

わかりやすく言えば集成材がそんなに強いのであれば木造の代表である、神社やお寺なんか新しくつくるなら集成材でつくるのでは?

集成材が剥がれる事故は実際に起こってます。その施主は泣き寝入りになっている現実。
もしかしたら自分が事故の本人になってしまったら夢をかけた家づくりは台なしです。

集成材が仮に強いとしても新築したときはいいです、でもね貼り合わせたものは剥がれていきますよね、
無垢材は新築してから強度は更に増していくんです!

長く持たせたる為の
基礎
土台

ハリ
どこに何を使い分けるかで違いがでます。

このblogを見ている業界の人、家をつくりたいと考えているお客様へ、家づくりの主役はお客様です。

何の為の誰の為の家づくりか少しでも気づいてくれたら幸いです。