YUKI’S STYLE

埼玉県坂戸鶴ヶ島川越エリアでの自然素材の家創り 厳選した素材&オンリーワンの設計Desing&技術 を全てはお客様のために…

今からスタート!!

Dvc000031_2

今、来年の末までに家を完成させて住みたいな。

住宅ローン減税を最大限利用して得をしたいな。

どちらかでも、そう考えるなら今から計画して
僕らに相談してください!!
来年の話ですが今から行動に移さないと遅くなります。
まじめに・・・
スケジュールと計画が大事なんです。

荻野工務店では来年の春、着工のお客様も契約や図面を
作成し打合せに入っています。

ご相談打ち合わせで3ヶ月くらいはあっという間に
過ぎます申請手続きで1ヶ月、施工に6ヶ月!!
計算すると?10ヶ月は引越しまでに必要です。
自分たちの希望から逆算して考えないと慌てた家創り
になってしまいますからね。

荻野工務店ではお客様の家創りにはしっかりと時間を
かけて施工します。最低でもきちんとした家を創るなら
5ヶ月は必要です。平均荻野工務店は6ヶ月です。

遅い?

いやいや遅いのではなくこれが注文住宅では標準と考えます。
しっかり素材を活かし大工の腕を活かすなら木造住宅では
普通です。
これもお客様には簡単にわかるはずです。

例えば建築に携わる人たちが、もし自分の家を創るなら
早いメリットは何も感じません!!
自分の家ならじっくり創ってくれよ。と依頼しますよ。
そうでしょ!!だから荻野工務店は自分の家創るのと
同じにお客様の家を創っているだけなんです。

周りが早すぎるだけです。建売仕様で間取りが自由だけの
注文住宅、それが多すぎるだけ、以前のブログでも書きましたが
会社優先、資金回収優先の考えでいる業者の体質がお客様の家を
ローンが終わる前から建て替えしたくなる家にしてしまうのです。

先日の見学会でもこんな方がいらっしゃいました。
築2年らしいのですが「次は荻野工務店で家を建てたい」
でもそんな簡単に次の家は建てられない。
2年ですよ。悲しい現実です。新建材の家で高い単価で
注文住宅らしい家を創り全然違う荻野工務店の家を見て
いただいた一言です。

ばたばた生涯の家を創るものではありません。
次の世代にも残せる家を創ればいいんです。
飽きのこない本物志向の素材で質感を感じることができ
本物の風合いを楽しめる家になります。

そういえば季節は

食欲の秋

太らないよう注意しましょうね!!

僕はこの夏1度しか「冷やし中華」を食べられませんでした。
来年はもっと食べようとひそかに思っています。
好きなのに食べる機会がなかった夏が悔やまれます・・・

しかし、このすずしさだと温かいものが食べたくなりますね。